アフィリエイトとアルバイトを比較!~会社員はアフィが絶対に良い~

Sponsored Links

こんにちは!

ライブです。

インターネットが普及したおかげで今は昔に比べ、副業がとてもしやすくなってきました。
私も本業をしながら日々記事を書いています。

今回は、社会人=サラリーマンが副業をするならアフィリエイトとアルバイト、どっちが良いか私の見解をお話したいと思います。

まずはアルバイトのメリットから

アルバイトはなんといっても、給与が保証されています。

例え、アルバイト先のお店が儲かっていなくても決められた時間働くことによりお金を頂くことができます。

仕事も沢山ありますよね。

本業が終わった後に働くなら19~23時までの居酒屋。

休みの日に働くなら土日のみの短期のお仕事。

など、自分の働きたいペースや稼ぎたい金額によって選ぶことができます。

月5万円稼ぎたいなら、時給¥1,000の仕事を月に50時間すれば良いので計画も立てやすいのもメリットですね。

アルバイトのデメリットは?

アルバイトの場合は大半のお仕事が時間を拘束されます。

時間という限りある資源をお金に変えることになります。

また、アルバイトを続けても中々給与が大幅にアップことはほとんどありません。

夜のお仕事など一部を除き、時給¥1,000→半年で¥1,500になる、ということはまずないですよね。

アルバイトを一生懸命頑張っても、お金持ちになるのは非常に難しいです。

続いてアフィリエイトのメリット

アフィリエイトはなんといっても場所を選ばずに作業をすることができます。

ネット環境とパソコンさえあれば、自宅でもカフェでも、旅先でもOK。

時間を誰かに拘束されることもありません。

また、一度稼げる仕組みを作ってしまえば後はほったらかしでもブログやサイトが24時間働いてくれるようになります。

私も昨年11月に作成した記事で紹介した商品が大体月6本ペースで売れています。
成約率もほぼ100%に近いのですごくありがたいですね。

Sponsored Links

その商品の単価は¥1,500なので毎月¥1,500×6本=¥9,000入ってきています。

1月~7月まで¥9.000×7カ月=総収入¥63,000

その記事を作成するのにかかった時間は2時間です。時給に換算するとすごいですね!

また、アルバイトとの大きな違いは頑張れば頑張る程大きく稼げるようになります。

時給¥1.000のアルバイトを月200時間頑張っても¥200,000です。

アフィリエイトは上手くいけば月100万でも決して夢ではありません。

5年間アルバイトを頑張っても5年後も収入は横ばいですが、同じ時間をアフィリエイトにかけられれば月7桁は十分に狙えます。

アフィリエイトのデメリット・・・

アフィリエイトはアルバイトのようにすぐにお金を稼ぐのは難しいです。

収益が入るまで、場合によっては半年くらいかかる可能性もあります。

もちろん、その間は無収入なので辛いです。。

この期間で挫折する方が多いのも事実ですから。

また、売り上げの安定化が難しいというデメリットも。

Googleのアップデートにより、検索順位が下がることもあれば、稼いでくれる記事がいきなり圏外に飛ばされるといったリスクもあります。

売れ筋商品がいきなり販売中止になり、ガクンと落ちてしまうことも。。

大きく収入アップを見込める分、こういった危険もあることを理解した上で取り組んでほしいと思います。

会社員がやるならアフィが良い理由

私は、会社員なら迷わずアフィリエイトをオススメしたいと思います。

まず、マイナンバー制度が実施された影響で給与所得は会社にバレてしまう危険性があります。
住民税が給与所得分合算して引かれてしまいますので。

アフィリエイトで得た収益はきちんと確定申告で報告した後に手続きをすれば、給与所得と別に住民税を自分で納付することができますので、バレるリスクを減らすことができます。

また会社員であれば給与は毎月きちんと頂けるので、アフィリエイトで無収入の間もどうにかなりますよね。

アフィリエイトで大きく収入を増やすことが出来れば、脱サラすることも十分可能です。
月100万を超えることが出来れば、多少の余裕を持って退職できますよね。

アルバイトをしていて脱サラしてしまったらフリーターですが、アフィリエイトで収入を増やし脱サラできれば立派な経営者です。

長期的視野を持って取り組むことが出来れば、アフィリエイトはすごく夢があります。

以上、私ライブの見解でした!

Sponsored Links

アルバイトをするか、アフィリエイトをするか迷っている方の参考になれば幸いです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする